f:id:s405notfound:20160627125007j:image

6/24!kōkuaのライブに行ってきました!!

 

初のホールライブ参戦!

NHKホールです!!

f:id:s405notfound:20160627125527j:image

 

ライブレポート・感想の前に、まずはこちらの動画をご覧ください…

www.youtube.com

今回のコクアも、前回のミスチルのライブも一緒に行ってきた大学で出会った友人・ホンジョビです!彼が初めて投稿した動画です(笑)

f:id:s405notfound:20160627125207j:plain

 

さて、kōkua…素晴らし過ぎました…!!

 

まずコクアって誰??という方の為に解説します。


kokua - 1st Album 「Progress」スペシャルトレーラー

 kokuaは2006年にNHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』の主題歌制作のためにスガシカオを中心に結成されたスペシャルバンドです!!

メンバーは
スガシカオ (vocal,chorus,programming)

武部聡志 (produce,keyboard)

小倉博和 (guiter,vocal,chorus)

根岸孝旨 (bass,chorus)

屋敷豪太 (drums,percussion,chorus)

今年、結成10周年にして初のアルバムを発表!

つい最近アルバムを出したばかりの新人バンドです!

とか言ってましたが、こんな豪華な新人バンドが在るかい!!(笑)

まさに「音楽の神々の遊び」。タワレコさんがアルバムのPOPにそう書いたらしい(笑)ナイスです(笑)

 

そして全国コンサートツアーへ!!

 

オープニング・♪BEATOPIA。

これから始まる壮大なライブの幕開けにふさわしい、壮大なインスト曲でした。

 

♪BEATOPIAが終わり、スクリーンにはkokuaのロゴが…!! 

 

そこに聴こえてきたのはなんと♪Progressのイントロ!!


スガ シカオ / 復興支援スタジオLive「Progress」

うおおおお!いきなりプログレスか!!

みなさんご存じ、『プロフェッショナル』の主題歌♪Progressです。

「あと一歩だけ前に進もう」

生で聴くとこんなに違うのか…

めちゃめちゃカッコよかった…勇気をもらえますね。

kokuaのスタートした曲でライブもスタートしました!!

 

3曲目・♪幼虫と抜け殻!

スガさんらしい気怠さの中に一筋の希望が感じられる曲。

今回のアルバムの中でもかなり好きな曲。

スガさん好きの友達もこの曲良かったって言ってました!

 

続いて4曲目♪オバケエントツ!

スガシカオの最新アルバム♫THE LASTより。下町シリーズです。

この曲…今回のライブでしっかり聴いて、こんな素敵なラブソングだったんだなと改めて気づかされました。未来への曲ですよね。

「ほんの少し先の闇へ 君と歩いていきたい」

 

5曲目・♪愛について


スガ シカオ / 愛について

またスガさんのソロ曲です!

「ぼくらが もう少し 愛について うまく話せる時がきたら」…

このタイミングでこんなこというのアレですけど、

PVが林修にしか見えません(笑)

ライブに行く前は会場でイントロドン王者になるつもりで臨むことで有名な私ですが、

この曲はイントロで気付けませんでした…

♪オバケエントツから♪愛についてへ…さすが大人なロックバンド。

 

ここから、各メンバーの作った曲を演奏していきました。

 

まず、ドラムス・屋敷豪太さんの♪1995。

夏の切なさが感じられるバラード曲。

「夏の夜に耳を澄ませると」…

 

続いてベース・根岸孝旨の♪黒い靴。

あれよあれよという間に重要な曲になっていったらしい(笑)

ドラマの主題歌にまで抜擢されてしまいました(笑)

「人は10の幸せと 10の不幸を持って生まれて それが順番に起こる

そこに3つのウソと3つの誠実を加えて それが足のサイズになる

26センチの靴で運命を駆け抜けて 片方が脱げて

でも君に会うため走り続けたよ」

なんと僕の靴のサイズも26センチです!(笑)

カッコいい・渋いロックな曲ですね。

 

ギター・小倉博和さんの♪道程。

この曲はボーカルまですべて小倉さん。

多忙なスガさんへの愛の曲らしい(笑)

スガさんの詩の多さに対抗して極限まで詩の情報量を少なくした曲(笑)

「大丈夫ですか いやむしろ 爽快 です」

4小節息継ぎなしのコーラスパートも必聴です!!

 

次は、キーボード・武部聡志さんの♪kokuas talk 2。

武部さんはインスト曲として作ったらしいですけど、

そこにスガさんが凄いラップ詩をぶち込みました(笑)

「そこに広がる無限の諸行無常」

 

10曲目は♪街角。

シングル♫ProgressのB面曲。

知らなかった…。ライブが終わった後音楽の神々の遊びの確認がてらタワーレコードに行ったんですが、そこで初めて知りました。

ちなみにもう一曲のB面は♪kokuas talk!今回の2ってそういうことだったのか!!

 

ここから、カバー曲シリーズに。

 

まず、Simply Redの♪Stars


Simply Red - Stars

スガさんが日本語詩を書き下ろしました。

元シンプリー・レッドのメンバーの屋敷さんがカバーの許可を取るときに直接ミックさんに電話して「スガシカオっていう教科書に載る凄いミュージシャンがカバーさせてほしいって言ってる」と頼んだそうです(笑)

「Stars この世界の星を全部

Stars 君の部屋に散りばめたいんだ」

なんというか、輝いてましたね…キラキラしてました!!

 

続いてはDaryl Hall & John Oates ♪Everytime You Go Away


Everytime You Go Away (1995) - Hall & Oates

すみません、知らない曲でした…

今、聴いてますけどいい曲ですね…

 

次は井上陽水 ♪青空、ひとりきり

陽水さんにカバーのお願いをしたらライブを観に来ると言われたらしい!結局、来れなかったけど(笑)

スガさんらしい曲だなぁ…

 

そしてその後アカペラで歌い始めたのは岡林信康 ♪私たちの望むものは


HAPPY END はっぴいえんど 岡林信康 私たちの望むものは

アカペラに始まり、ギター・キーボード・ベース・ドラムスと、だんだんと音が重なっていく…カッコよかったです。

「今ある不幸にとどまってはならない

まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ」

 

続いて♪Music Train ~春の魔術師~


Music Train ~春の魔術師~

FM802のキャンペーンソング!知りませんでした…けど爽やかで良い曲ですね!!

「まるで魔術師の呪文のように

世界の色や景色が変わっていった」

 

そして、♪Blue!

これまた爽やかソングです!!

 「明日の光は 

自分でしか灯せない

だから まず進もう」

はじめてCDで聴いたとき、なんというかスガシカオらしくない(笑)

まっすぐすぎる・爽やかすぎる曲だなと思ってました。

kokuaならではの曲ですよね!!

またこの辺については後述するかもです。

 

そしてそして!♪コノユビトマレ・♪午後のパレード!!!


スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / コノユビトマレ


スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 午後のパレード

最っ高に盛り上がるスガさんの曲2連続!!

やっぱりみんなノリノリでした!(笑)

 

アンコール前ラスト・♪夢のゴール。


kokua - 「夢のゴール」 MUSIC VIDEO

うん。素晴らしい。

10年前の♪Progressのアンサーソング。

♪Progressに始まり♪夢のゴールに終わる。完璧です!

「ずっと追いかけてきた夢が生まれた場所

そこに戻れば 夢はまた始まる」

「世界中が熱狂する スーパープレーの代わりに

誰かを笑顔にする ファインプレイをするよ」

「夢」の向こう側の曲。

 

kokua退場。

鳴りやまない歓声・拍手。

 

アンコールのため、メンバーが着替え戻ってきました。

 

そしてスガさんのMC。

ここが一番感動しました。

 

kokuaのテーマのひとつは「夢」。

でもそれは「夢を信じてれば必ずかなう!!」みたいな軽いことではなく

♪夢のゴールのような、夢のその向こう側。明日を生きるための力。

 

もう一つのテーマは「未来」。

未来って自分の未来だけじゃなくって、次の世代の未来、kokuaが親という目線で子供の未来について考えたり、自分の親がそんな風に同じように自分の未来を考えてくれていた…

そのような思いを込めて描いた曲♪砂時計。

涙が、とまらなくなりました。

アルバムを初めて聴いた時からこの♪砂時計は一番と言っていいほど好きな曲でしたが、このような思いが込められた曲なのだとは考えたこともありませんでした。

「君がまた一つ大人になる

ぼくが先で呼ぶ

その距離が僕の人生と思える」

この曲に関するイメージが一変しました。

「もし砂時計が終わるその日

君に涙はいらない

君とぼくには笑顔があればいい」

…そういう意味だったのか……

とにかく涙が止まらなくなりました。

 

そして♪Progressのイントロが聴こえてくる。


progress kokua

もう、本当に号泣でした…

「相変わらず あの日のダメな ぼく」

「ずっと探していた 理想の自分って

もうちょっとカッコよかったけれど

ぼくが歩いてきた 日々と道のりを

ほんとは”ジブン”っていうらしい」

「世界中にあふれているため息と

君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ…」

 

「“あと一歩だけ、前に 進もう”」

 

アンコール後も歓声は鳴りやむことを知らなかった。

CD音源の♪夢のゴール一曲分、歓声・拍手が続きました。

 

kokuaの音楽の力を痛感しました。

 

kokuaのみなさん、最高の音楽をありがとうございました!! 

 

本当に、ただただ勇気をもらいました。

現状、最近は様々なキツさ・不安・忙しさに追われる毎日で、まさに「相変わらず あの日のダメな ぼく」な生活を過ごしていました。

あと一歩だけでも、毎日、前に進んでみようと思います。

この記事を書いていて、その気持ちは更に強くなっていきました。

「誰も知らない世界へ向かっていく勇気を

“ミライ”っていうらしい」

精一杯、頑張ります。そして人生を楽しみます。

夢である日本一の古本屋を創る!

 

「“あと一歩だけ、前に 進もう”」!!

 

Progress [ kokua ]

価格:3,240円
(2016/6/29 21:31時点)
感想(3件)