あげないよ。

今日は、仕事のあと、美容院に行きました。

湿気でクセ毛がくにゃくにゃしてしまうので、縮毛矯正でも・・・と思ったのでした。

しかし、美容師さんのいうことには、前髪以外は矯正する必要がないとのことで、前髪だけかけてもらいました。

わたしは夢見るシラタキ。

美容院にいくたびに、「あの問答」が繰り返されます。

美容師 「カラーリングしてないから、ハリがありますね」

宮   「そうですか、どうも」

美容師 「カラーリング、しないんですか」

宮   「したことがないですね」

美容師 「まあ、後ろには、ない、ですものね」

宮   「・・・別に、気にならないので・・・・」

美容師 「・・・気にならないんですか?」

・・・・何について語っているのか 互いに了解しながら それの名前を出さないままに会話は進み・・・・

・・・・なにやら それを 気にしなくちゃいけないような空気に。

そんな会話のあと、わたしの手元には「STORY」という、40代むけの雑誌が来ました。

読んでみると、すごく面白かったです。

バブル女性と、団塊ジュニア女性が、洋服でバトルを繰り広げ、最後はプロジェクトを一緒に成功させ、コーヒーで乾杯するという設定でした。

たしかに40代といえば、バブルな層と団塊ジュニアな層がいますね。

バブル女性の設定で「トゥーリア照明落下事故の時には・・・」という記述もあり、雑誌ライターのコダワリを感じました。

ああ、そんなこともあったなあ・・・。

ああいう女性誌のストーリーを考えるのも大変ですね・・・そういえば雑誌名もストーリー。

そして数分後、わたしの白い前髪は例によってホウキみたいな雰囲気になりました。

おまけに誰にも変化を気づいてもらえません。

と そんなことはともかく 明日はいろいろ打ち合わせ等をします。

メルマガにも掲載する情報が増えるのではないかと期待しています。

明日は今日よりいい日になあれ、京浜東北で人身事故のない日になあれ。おやすみなさひ。