夕べは文化人類学の3年生の「調査実習」という科目の、「前期終了お疲れ様でした会」に参加してきた。研究室で文献読んでいろいろやってたら「参加していいよ」という先生のありがたいお言葉。そんなわけで関係のない飲み会で焼酎を飲んだのだった。

米のロックはやっぱいいねぇ。たまらんばい。
これに魚の刺身があればなぁ。ぶりとかかんぱちとか。かつおのたたきでもいいや。

そんなおっさんは若い子たちのエネルギーに少々たじろいでました。
いやはや、3つ違うだけでもこんなに違うんだねぇ。しみじみ。

終わったのが日付変わって1時半。ここ一週間あんま寝てない生活が続いているのできついものがあった。風呂の中で寝てしまいそうだった。あぶねー。ちなみに今回は会費は先生持ちだったようなので、要するにタダ酒。でもあとから請求されそうな予感。いくらくらいかな。場所研究室だったからそんなにしないか。たぶん。

つーわけで、後輩たちとの親交を深めたのでした。