KINGGOLF19

2018/01/06

佐々木健×谷将貴、小学館。アメリカ武者修行編が盛り上がってきたなぁ、と思ったらいきなり時間が飛んで日本に帰ってきたゴルフ漫画の19巻。今まで全然掘り下げられなかったコーチの過去とかに触ったり、色々やってんだけど、超弩級の巻きの衝撃がデカすぎて、正直色々吹っ飛んだ。せっかく出てきた千葉さんとか、触ってる余裕あんのかな……。
今まで自信満々だった蒼甫がズタッボロにされて弱音を吐く、という展開はなかなか衝撃的で、印象に残った。相変わらずマインドゲームとしてのゴルフを描くのは、この漫画巧いなぁ。解決方法も「開き直る」という蒼甫らしいもので、そういえばヤンキースポーツ漫画だったねこの漫画、などと思い出したりもした。蒼甫、練習もするし周囲の人へのリスペクトもあるので、あんま俺様キャラって感じしないんだよなぁ。
とか思ってたらみるみる展開が巻き始め、おおんぉおおん!!? ってなった。……その十ヶ月を書くために、アメリカ武者修行編はじめたんじゃなかったんですかー!! 今後どうなるかはまだ予断を許さぬところだが、自分の経験上、あんまり良くはない流れ。183話と184話の追い込み方が良かったので、この漫画のポテンシャルを再確認した所で……。杞憂だと思わせてくれる進展を、次回に超期待。